株式会社 サンコー

アクセスカウンタ

zoom RSS 9月26日(水)

<<   作成日時 : 2018/09/26 10:24   >>

トラックバック 0 / コメント 0

前回から約1ヵ月、ご無沙汰しておりました

さすがに蝉の鳴き声は聞かなくなり、鈴虫の声が心地よいこの頃
NOエアコンの季節って、過ごし易くていいですネ〜

さて。
そんな秋の夜長に私がボケっとTVを見ていたら、アラ
見覚えのある画が・・・そう、棺ンコー本社がある頸城区内の映像が
昨夜、私が見ていたchは、上越地域限定のケーブルTVで、
その中でも『すまいるone』というコーナー
お出掛け情報・近隣イベント情報を発信しているこのコーナーを
私はよく好んで見ています

今回の特集は、来月7日に開催される【えちごくびき野100kmマラソン】
にちなんで、〜100kmマラソン応援隊〜でマラソンコース周辺の
紹介をしていました

当社がある頸城区はゴール地点で、開催日は普段暗〜い街中が煌々と
明るくなり活気づく1日です

コーナー内では、区内から丸田屋商店さん(お菓子屋さん)と、くびきレールパークが
紹介されていて、こんなにも近くにいながらなかなか行ってないな〜
と、しみじみしたのが・・・レールパークのコッペル号

数年前にもコッペルのお話をさせて頂きましたが、今回いい機会なので♪
画像

↑6年前に、当社で整備をさせていただきました客車。

詳しいことはゴメンナサイ正直知らないのですが

当社から徒歩1分のレールパークに保管されているコッペル号は、
当社会長がジャニーズJr.のように初々しい少年時代に、くびき野周辺を
走行していた蒸気機関車ですもちろん、会長も乗車していたと・・

その蒸気機関車が引退後、神戸の山中に保存されていることが分かり、
20年程前にNPO法人くびきのお宝のこす会の皆さんと、
松方弘樹っぽい風貌の会長(当時:社長)+棺ンコー選抜メンバーが
引取に伺ったのです
その時の映像はDVDで残っていますが、上越から神戸まで重機を
持ち込んで数日かけて出して帰還してきたというドキュメンタリータッチなDVD
結構、見応えがあります

そんな経緯で現在も、コッペル号のメンテナンスのお仕事をさせていただくこと
がありますが、調べてみると当社の業種と少なからず繋がりがあると
思いました
※コッペルの製造会社には建設機械事業部門も
↑詳細は、頼りになるなる《○ィキペディア》で


今日は天高く肥ゆる秋って感じの広〜い青空が、
作業の応援をしてくれそうです
事故やケガに気をつけて頑張りましょ



月別リンク

9月26日(水) 株式会社 サンコー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる